7月22日(土) 於:遊行寺境内/23日(日) 於:秩父宮体育館

2006年、記念すべき第一回の遊行の盆が開催されました。この取組の輪が広がり、皆が心がら踊りを楽しむイベントに成長すること、そして伝統の盆踊りにも目を向けるきっかけになってもらえればと願っております。
第1回遊行の盆の模様

——————————————————————————–

7月22日、前日リハーサルは雨、天候が心配されましたが、当日は皆の願いがかない屋外で予定どおり実施。遊行寺に盆踊りが終結し、華やかなイベントが繰り広げられました。
裏方は始めての会でぎりぎりまで準備におわれましたが、皆のエネルギーが舞台に結実した、心に残る会となりました。当日の様子を動画で紹介いたします。

藤沢の伝統的な踊り(ささら踊り・踊り念仏)
藤沢市で踊られている、伝統的な踊り。遊行寺踊り念仏は一遍が踊り念仏をはじめた佐久、跡部の踊り念仏を取り入れたものです。ささら踊りは、かつて神奈川県に広く分布した盆踊り。藤沢では、2つの地域で伝承されております。

藤沢の創作踊り
遊行の盆開催にあたり、1年がかりで創作された6つの踊りが、この舞台で初披露。藤沢の古い踊りをひもとくなどベースになる研究をしたうえで、踊り、曲、全てオリジナルで作成されました。

全国の盆踊りを招待(おわら風の盆、西馬音内盆踊り)
全国的に有名な2つの踊り、おわら風の盆(富山)、西馬音内盆踊り(秋田)が招待盆踊りとして参加。その完成度の高い踊りに、皆息をのみました。

名  称  第1回 「藤沢宿・遊行の盆」 日時・場所  (1日目) 06年7月22日(土)
第1部 16:00~17:30
第2部 18:30~21:00於: 遊行寺境内(藤沢駅北口) (2日目 ) 同 7月23日(日)
10:00~12:00於: 秩父宮体育館メイナリーナ(藤沢駅南口) 主 催  藤沢宿・遊行の盆実行委員会
(藤沢商工会議所・遊行寺・地元商店会・自治会・行政・関係団体・地元
議員等により構成)

 

時 間 内 容
16:00~18:00 第1部 シンポジウム
会場:遊行寺本堂
テーマ 「盆踊りの原点を探る」
 
18:00~18:30  (休 憩)
18:30~19:20  第2部 遊行寺の踊念仏と市内の念仏踊り
  会場:遊行寺境内
・開会 木遣り あいさつ
遊行寺の踊念仏 (藤沢市民踊協会 踊念仏保存会)
葛原ささら踊り (葛原芸能保存会)
遠藤ささら盆踊り (遠藤民俗芸能保存会)
19:20~19:50  第3部 藤沢の新しい創作踊り
19:50~20:50  第4部 全国の盆踊り
越中おわら(富山)
西馬音内盆踊り(秋田)
20:50~21:00  フィナーレ みんなで踊る創作踊り
21:00  閉会